PADECO Academy Portal

PADECO Academy Portal

国際協力プロフェッショナル基礎講座「国際協力の歴史と動向」がスタート!

国際協力、海外事業、SDGs貢献の業務のベースとなる知識が習得できる、オンデマンド型eラーニング講座です。
国際協力の現場経験豊富な講師から、現場での経験談を聴くことができます。
「国際協力プロフェッショナル検定®」の試験範囲のうち「国際協力の歴史」を講義形式で提供しますので、国際協力のプロとして「国際協力の歴史」を講義形式で学びたい人、「国際協力プロフェッショナル検定®」に合格後、さらに学びを深めたい方にもおすすめです。

【動画:1分でわかる「国際協力プロフェッショナル基礎講座『国際協力の歴史と動向』」とは】

「国際協力の歴史と動向」の内容は?

講座内容

・受講形態:eラーニングオンデマンド形式

・講座の構成:講義動画、理解度チェックのための小テスト

・学習内容:第二次世界大戦前からSDGs時代までの国際協力の歴史の主要な出来事とその潮流

国際協力の現場経験豊富な講師から現場での経験談も聴けます! 学習内容の詳細(目次)はこちらから

・学習時間(目安):約240分

・修了証:受講終了後にオープンバッジ・PDFにて修了証を発行

※オープンバッジ・PDFにて修了証が発行されます

講義概要

本講義では、第二次世界大戦前からSDGs時代までの、国際協力・政府開発援助(ODA)の歴史的変遷や、その潮流について学びます。
グローバル社会における複雑な課題に対処し、国際社会の持続可能な発展を促進するため、過去から学び、未来を共に築く鍵となる知識を提供します。
本講義を通じて、国際協力において、国際機関・組織などがこれまでどのような役割を果たしてきたか、理解することができます。
また、地球環境問題や誰一人取り残さないなどの、現代の持続可能な開発の視点に繋がる、過去の成功や教訓を学ぶことで、これからの国際協力への洞察を得ることができます。
本講義は、国際協力の専門家だけでなく、国際協力に関心を持つすべての人に役立つ内容となっています。

講義動画サンプル

例えばこんな方におススメ

・「国際協力プロフェッショナル検定®」の合格を目指す方
・将来、国際協力やグローバルな課題解決に関連する仕事に挑戦してみたいと考える、大学生・大学院生
国際協力の業務経験がある方で、国際協力の歴史について学び直しをし、スキルアップをしたい方
国際協力の歴史について動画講義で知識を深め、実践に役立てたい国際協力業界、民間企業、教育機関、公共機関の方
国際協力に関心のあるすべての方

受講者の声

本講座を学ぶメリットは?

・過去の歴史的な出来事や背景の理解により、今現場で起きている事象をより深く理解することができるようになります
・歴史的な出来事や文化についての知識は、円滑なコミュニケーションの助けになります
・過去のイノベーションや発見は、新しいアイデアや創造的なアプローチを開発する際のヒントになります

講座のお申込みについて

1.実施要項

 お申込みの前には以下を必ずご確認ください。

実施要項

2.講義日程

 受講スケジュールのイメージ、日程は以下をご確認ください。

講義日程

3.お申込み

 お申込みはこちらから(PADECO Academyのeラーニングシステムへの新規ユーザ登録が必要です)

PADECO Academy 新規ユーザ登録/ログイン

学習フローについて

・総学習時間は約240分(約4時間)です。講義動画は1本15本以内のものが複数収録されています。
・受講期間は60日間です。期間中、順不同で繰り返し受講できます。オンデマンド形式のため、自分のペースで好きな時にオンラインで受講が可能です。
・パソコン、スマートフォン、タブレットから受講できます。
・学習スタイルは、①講義動画を視聴→小テストを解く、②小テストを解く→講義動画を視聴、③講義動画を視聴→小テストを解く→よくわからない部分の講義動画に戻って視聴など、自分で最適な方法を自由に選ぶことができます。